フォト
無料ブログはココログ

« 今年も届きました | トップページ | 虹を見つけた »

肩の力を抜いてみようか

7月から病気療養中だった親友Kちゃんが来週から仕事に復帰する事になりました。
根気強く通院して、痛いからイヤだって言ってた注射にもよく耐えて頑張ったね。

今日は午後から彼女を誘ってささやかな快気祝いをpresent
そしてKちゃんの希望でmovieグーグーだって猫である」を観てきました。


漫画家大島弓子さんの自伝的エッセイ漫画を映画化したそうで、吉祥寺に暮らす大島さんと飼い猫、アシスタントの方々など周囲の人たちとの生活を描いたものでした。


あまり選ばないジャンルかなぁ(ごめんなさいsweat01)と思ってたんだけど、「ふっと肩の力が抜けてなんだかホッとする映画だったね」というのが観終わった直後の感想でした。Kちゃんはストーリーにも「青自」役の加瀬亮さんにもすっかり満足していたようですsmileうんうん!確かに加瀬さんはKちゃんのheart01タイプだね(^-^)私は主人公の麻子さんを演じたキョン×2の可愛らしさと色っぽさがとても印象的でした。
ラストシーンでネコ好きに限らずみんなが「ホッ」とするそんな映画でした。

                          

« 今年も届きました | トップページ | 虹を見つけた »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

Kさん仕事復帰されるんですね。
rikkuさんがそばにいてくれたから
治療も頑張れたことと思います。
本当によかったですね。

「グーグーだって猫である」は
私も近々友人と観る予定ですにゃ。

>nekoちゃん

Kちゃんは16日から今月いっぱいは6時間勤務で、それから徐々にフルタイムにしていくみたいです。
「これからは肩の力を抜いてボチボチやっていくよ」って言ってました。「グーグーを観て勇気が出た」ともwink

ネコが出てくる映画はいっぱいあるのに、どうしてウサギの映画はないんだぴょんcatface

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年も届きました | トップページ | 虹を見つけた »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Book Mark

ロアッソ熊本