フォト
無料ブログはココログ

« +10.7℃ | トップページ | いよいよ×2 »

ラブリーボーン

ラブリーボーン」を観てきました。

見終わってから先ず思ったのは、本当にピーター・ジャクソン監督の作品なのか・・ということ。
予告編を見て彼の代表作「ロード・オブ・ザ・リング」3部作&「キングコング」とは違った作品なんだという事はわかってはいたんだけど。


確かに映像的には独特のエッセンスを感じるのですが、物語が進むにつれ頭の中で膨らんでいく希望的な展開とズレている?っていうか何かモヤモヤ感が残る映画でした。
帰り道にあれこれ論議したのですが、そういうのも含めて脚本=ピーター・ジャクソンの意図するものなのかもしれませんね。
            

« +10.7℃ | トップページ | いよいよ×2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Book Mark

ロアッソ熊本